考えたことなかった木のキッチンの魅力

木目の美しさが魅力的なキッチン、ほかにもメリットといえるのが使い込むほど味わいが出てくる点です。ステンレスや合板などで作られていると、どうしても使い込むほどサビや傷跡が目立ってきてしまいますが、無垢材であればそんな心配がなく長持ちしてくれます。目立つ傷を作ってしまった場合でも、表面をカンナなどで薄く削ればきれいな面に戻すことが可能です。無垢材は塗装することもできますから、気分を変えたくなったら上から塗ったり、削りはがして色替えするなど好みの状態に手軽に変えることができるのも魅力です。塗装をしておけば、水に対する耐久性の向上もあります。塗装しない場合でも、専用のワックスを定期的に塗り込むことで水に強い状態を維持することができますし、ツヤがあるとより美しさが際立ちます。

トータルコーディネートでぬくもりある空間に

リビングやダイニングの床をフローリングにすることがありますが、それと合わせて木のキッチンを導入してトータルコーディネートすることとが可能になります。家具やダイニングテーブルなどもすべてそろえて同系色にすると、空間が広く見えるようになります。家具の販売店などでも使われる手法で、少しでも広くゆったりとした空間にしたい人におすすめのコーディネートです。用いる無垢材の色によって、重厚感を出すこともできます。ウォールナットを用いるとコク深みのある色合いが魅力ですし、古風な雰囲気を出したいときにもぴったりです。淡くやわらかな温かみのある室内にしたいなら、ナラやメイプルを用いることで演出できます。こだわって作りたいならオーダーメイドで制作してくれるところもあるので、材質から選んでみるとよいでしょう。

こだわってフルオーダーすると機能的に

美しさが気に入ってアイランドキッチンなど、輸入されたものを設置する場合がありますが、注意すべきは日本人には高さが合わず使いにくくなる可能性がある点です。購入時には高さに注意して注文するようにしなければなりません。作業しやすく機能性を考えるなら、フルオーダーで作ってもらったほうが使いやすいです。木材の種類、高さや幅などからI型かL型にするかを選ぶだけではありません。IHを導入するか食洗器やオーブンなどを設置するかなど、最新設備も備えるかどうか選ぶことができます。長く使い続けることが可能で、ものによっては何十年もしっかりした状態を維持してくれるのが気のキッチンの魅力です。今の使いやすさだけでなく、将来のことも考えたデザインでオーダーメイドするとよいでしょう。