「倉庫」それがオフィスや住まいに変わる驚き

ええっ!!!何で倉庫に住めるのよう!!!なんて声が聞こえてきそう~!
今、倉庫をリノベーションするという、都会では、そんな新しい選択肢が生まれましたよ。
都心は、人が住むところではないと空洞化してしまっていることも問題化され、始まった話ですけれど、オフィスを都心に持ち、居住空間はまた別なのですよっていう不経済なあり方も解消するということでも注目されているのです。
オフィスと住空間が、倉庫のリノベーションによりかなうので、経済面でも非常に助かります。
何よりも、倉庫のリノベーションに手慣れている事業者ならば、そのメリットを大いに活かした、とんでもなくすばらしい居住空間を作ってしまうのです。
倉庫の特質を住空間として活かしたとき、一般的な住居よりも優れた快適生活や、広く贅沢な感じのデザインも可能になったりするのです。
すごいことに築何十年もの倉庫が、恐ろしいほどに、すばらしいオフィスになっていたり、ぼろぼろのどうしようもない倉庫が、外観も内面も贅沢なほどの広々としたリッチデザインの住まいになっていたりするのです。